意図的に休みを取る癖をつけよう

みなさん、こんにちは。てづかやよい(@yasuu2867)です。

やよい
今週はどんな一週間でしたか?

フリーランスが一番恐れていること

それは体調(メンタル含む)を崩してしまうことです。
フリーランスは、別名、個人事業主と呼ばれるように、事業をしているのが個人(つまり1人)なので、事業をしているわたしが体調を崩し働けない場合、即仕事に影響が出てしまいます。

体調を崩してしまった

確定申告の時期ということもあり、今月は本当に忙しかったんです。

独立して1年経ち、今後の事業や人生について色々考えていたら、無意識のうちに不安にかられてしまったんですね。予定を詰め込み、働きまくり、自作自演のように忙しくし、もがいておりました…!!
結果、月の後半から体調悪化。それに引きずられるように、精神的にも鬱々とし、頑張ろうにも頑張れない日が続いていました。

頑張れない時は諦めて休むことにした

頑張ろうにも頑張れないので、諦めてお休みしました。とにかく今週は、先週と打って変わって、お休みモードに徹しました。

休むと気付く自分の本音

休んでいる間、心の中のモヤモヤを整理しました。

  • このままの状態では死ねない(死にたくない)
  • やりたいことをやって結果を出したい(まだやりたいことやれてない)

という建前や理想を超え、出てきた本音。それは
これ以上自分をいじめたくない(身体も心も可哀想・・・)
でした(′ω‵)

不安になるとしてしまう悪癖

わたしは不安になると予定を詰め込む癖があります。これはわたしだけのことではなく、不安を感じた人がしてしまいがちな行動だそうです。

↓この本を読んで初めて知りました。

昔から、気づかないうちに不安感じたくないから予定詰め込もうモードに入ると、朝から晩まで5-6件の予定を入れてしまったり、身体も心も悲鳴をあげるような働き方をしてしまうのです(´-`).。oO

休むことはメンテナンスすること

お休みすることを”逃げ”と捉えて、否定的な見方をする方も多いと思います。特にマジメであればマジメである程、自分に対して休むことを許可できないのです。

しかし、物であれ人であれ、メンテナンスは必ず必要です。
壊れないよう小まめなメンテナンスをするのか、壊れてから元に戻そうと慌てるのか。物であれば最悪壊れてしまっても買い替えることができますが、身体と心の健康は買い換えることができません。
わたしは後者の生き方をしていたので、大学3年生と会社員3年目に手術が必要なほど身体を壊し、精神的にもパンクしたことがあります。

長い人生働き続けるために休む

こんな経験をしていても、マジメで完璧主義なわたしは、油断をすると「つい無理をする」「不安になると必要以上に忙しくする」という癖が出ます。これは日本人はとかく美徳として捉えがちですが、今後フリーランスとして生きていく上では絶対に直さないといけない部分です。

明日からお休みの方も多いと思います。メンテナンスは必ずどこかでする必要があることを忘れずに、しっかり休みましょう。
休むことはメンテナンスをすること!必要なことです!
それでは良い週末を(*^ω^*)